スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生(医者)団は忙しい

先生達は診察にくるときいつも
5人くらいできます。
なので勝手に心の中で

「先生団」と呼んでいます。

執刀してくれた先生と他の先生と
看護士さん?研修医?

いつも5人くらいで
風のように突然やってきて

挨拶したら有無をいわさずシャーっと
カーテンをあけて

「痛くないですか?」
「かわった事はありますか?」
「何か質問はありますか?」

とだいたいきいてくれるんですが。

「大丈夫です」

と答えて診察が終わるので

シャーっとカーテンがあいてから
シャーっとカーテンがしまるまで

毎回一分もいません。

お布団丸めて巻きついてたりする
事がよくあるので
あばばばって起きたり
パソコン開いて作業してるのを
パタンと閉じたり。

とりあえず慌てたわりには
短いです。

でも足早にバタバタ去っていく
かんじと患者さん多いかんじなので
多分とても忙しいんだと思います。

ここの入院半年待ちらしいし…。

私はかなり出血もなく
うまくいった手術らしくて
回復も順調だし
本人にもとくにうったえる事が
ないのでそんなに診察する
内容もないしね。

今日もだったんですが
ここにきてから
なぜか採血を必ず失敗されます。

だいたい若い看護婦さんが
二回さして二回失敗し。

しばらくすると若い男の先生が
やってきて採血します。

今までの人生で採血に失敗されたのが
今回はじめてだったので
初日に超驚いたんですが

それから一度たりとも
一度に成功しない事が毎日続き

大丈夫か。おい!って
ちょっと思ってます。

注射怖いよ~!ぎゃあああ
とかはないけど。

やっぱり何回も
さされたくないです。

三度目の正直に派遣されてくる
若い男の先生は

「もう失敗は許されない上に
難しい腕をやるのか」
という雰囲気でやってきます。

でも私の腕は今まで失敗された事はないので特別に難しいわけではないと思います。
先生がやるとちゃんと成功します。

どちらも胸をなで下ろすのでした。

ところで素朴な疑問は。

ここは婦人科なのです。

あの若い男の先生は
先生団の中の一人で
麻酔科医ではないので

婦人科医という

事ですよね…ですよね…ですよね?

男の婦人科医は
なぜ婦人科を選んだんだろう
って毎回思うんですよね。

町医者だと女の先生いるとこに
するんですが。

大学病院は先生を選べないという。

まだ男の先生でも
おじいちゃん先生なら

「う…うん」

と思うけど。
若い男の先生だと
逃げ帰りたくなりますよね。

(あたったことないけど)

でもまあ

おじいちゃん先生も
昔は若い男の先生だったんですよね。

そういう事ですよね…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

新しい生命が生まれてくるとこを見て感動とかする人だからじゃないですか?

あとは赤ちゃん好きとか

2. 産婦人科医

何歳頃から
目指したのかも
気になります

因みに…

同級生にもいました、
医者になるのを夢にしてた子(♂)

小4の時に
産婦人科医を目指してました

3. 無題

俺も入院した時、失敗されたなぁ(^^)

先生団ゎドラマみたいだね(^^)

頑張ってね(^_^)

4. (*・ω・)ノ

エロい先生(^。^;)

5. 無題

まずは、手術成功おめでとうございます。どうぞお大事になさって下さい。

やはり医者という割り切りがあったとしても男の方は抵抗あるものなんですね…

僕が脱腸の手術をした時は、おばさんやお姉さんはもとより、
自分より年下の看護婦さんに毎日見られるとか、かなり悲しい日々でしたよw
麻酔効いてたり、痛かったりでうなだれている中、検診…
元気な日も意外と反応しないっていう。

入院中は男捨てましたw


いや、男と女では全然気分が違うでしょうが(汗

僕は笑い話になってまぁ良かったかなーなんて。
お知らせ&写真集
■最新の予定■

2013年7月14日CF撮影会
2013年8月10日コスホリック09
2013年8月11日C84 配置:東1l06b
c84s.jpg
2013年9月1日 コスロムコンプレックス
(大阪)

■既刊写真集案内■

C83 C82

直通販 stra's world

ダウンロード販売
店頭販売&店頭通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。